* Noriko Ka pua Lei `O Kealoha*
Hula Halau `O Ka pua Lei `O Kealoha

Hula Halau 'O Ka pua Lei `O Kealoha主宰 ,Kumu Mona Wrightに師事

* Kumu Hula Mona Wright *
Hula Halau O’Pua Loke

クムモナは、大好きなフラを幼小の頃から始めた。モナは、クムフラMaiki Aiu Lakeからフラを修得している。モナのフラのこれまでの功績は、10年以上にわたりハワイアン航空の世界的な促進力となっている。2001年には、Lei DayFestivalでモナは第一王女として抜擢された。彼女のフラの知識やフラに対する想いはモナにとっても素晴らしい機会となり、また社会から大きな反響を呼んだ。それからは、第一王女として市のクイーンを決める席に出席、週末にはフラとウクレレ教室を開くことを任されている。2003年、4人の教え子とモナは Hula Halau’O Pua Loke を始める。@Keiki AWahine BKane 3歳から85歳までのクラスがある。さらに週3回Randy Akau先生のクラスもKaneo’he とHonoluluで教室が開かれている。さらにモナの教室は、日本でも年に2回開かれると同時に宇都宮でHawaiian Festivalも開かれている。Kealoha O Kalani Rossoが教室を開いている。モナはアリゾナでもフラを教える教室を開くことを検討中。2005年、日本の奈良からkupuna部門でKona島で開かれた大会に出場。2006 年、オプアロケは、Queenie Freitas solo とクプナワヒネで出場。Queenieは優勝、Kupunaは2位を受賞2007年、9月18〜20日の3日間にわたり、カメハメハホテルで開かれた大会に出場し、27人の生徒と5つの部門で出場。この大会ではすばらしい結果を出すことができた。Tutu Wahine Solo で、Priscilla Malama Ewaliko が見事1位に輝き、2年連続で優勝を勝ち取った。また、Tutu Kane SoloでBernie Nana’I Oyamot が1位に輝き、Male Group(男性部門)でも1位に輝く。Mixed Group は3位、Wahine Group も同じく3位に輝いた。トータルの成績を合計し、見事この年優勝を手にした。

Kumu Mona Wrightからのメッセージ
この年は素晴らしい年となり、生徒にとって大変貴重な経験となった。この大会の為に多くのダンサーは公共の場で踊ることを控え、大会での踊りの練習に集中した。母国ハワイに感謝するとともに、公園局他大勢の方々にも感謝している。25年間このフェスティバルにご尽力していただいた諸先輩方にも大変お世話になった。観客の皆さんとともにフラを皆でシェアできるのがこのフェスティバルである。9月には彼女の生徒がハワイ クプナ フラフェスティバルに3度目の出場。今回はWahine、Solo、Lorraine、Lahela、Higaの5つの部門で出場。 彼女は2位、Solo 、Eugene Kealoha Keamaは2位、Wahine GroupとKane Groupは2位を受賞。Hula Halau ‘OPua Lokeは2年目で、全ての部門で入賞。11月に行われたKAlakauaフェスティバルで、Halauの代表として、Malama EwalikoがSoloで2位、Keikiで3位を受賞。2009年、Kupuna Fes で3位を受賞。2010年、 カウアイ島で行われた、モキハナフェスティバルでクプナにエントリーして、マラマエワリコが2位を、グループが3位。続いて、オワフ島でカラカウアフェスティバルが行われ、すべての部門で優勝している。

Information

O' Pua Loke 春日部校 開校2周年!

タヒチクラス 第1〜第3土曜の月3回

LocoBlog

LINK

成果の出せるホームページ制作なら